採取と言う趣味

死滅回遊魚採取と言う趣味について

私たちの行為は遊魚です。釣り人と何ら変わりないのです。。。           


私たちは良識の範囲内で遊魚を楽しんでいます。
誤った解釈で私たちを誤解しないで頂きたいのです。
よろしくご理解ください


漁業を営む方へ
私たち海水魚愛好家の多くは漁業を営む方々の漁業権を理解しています。
心なく漁業権で保護された種のものを採ったりはしません。
この辺はダイバーの方々と同じく、漁業を営む方々の誤解を受けない努力をしなくてはいけないと考えています。
そのために、わざわざスーツの上から目立つTシャツを着たりします。
漁業権で保護された動植物に決して手を出すことはありません。
これらの行為は犯罪であることを十分認識していますし、
その様な事をすればその海で遊魚を楽しむ事が出来なくなりますから・・・
この辺のところはダイバーの皆さんが考えていらっしゃる事と同じと思います。


ダイバーの皆さんへ 
私たち海水魚愛好家の多くは主として死滅回遊魚と呼ばれる熱帯性海水魚を採取しています。
採取の方法は遊魚の範囲で行いそのルールを守っています。
撒き餌などで魚をおびき寄せて採取したりもしません。
餌付けされた魚以外の多くは撒き餌などのは寄ってきませんが・・・汗;;;
採取する数についても水槽に入る範囲内、しかも容れて養いきれるほどを目安にします。
まぁ・・・そんなに簡単に採取出来るものでもありませんが・・・
魚とのやり取りの結果やっと掬えるものなのです。
遊魚の範囲ですのでボンベをかつぐことも出来ませんので潜っていられる時間はせいぜい1分が良いところ・・・
結構大変なのです~~~^^;
また、サンゴを傷つけたりすることもありません。あくまでも遊魚の範囲!釣り人と殆ど同じなんですよ~~~^^;


海を愛する心
海を愛する心は私たち海水魚愛好家も、漁業を営む方も、ダイバーの皆さんも同じだと考えています。
海を傷つけたり、遊魚から逸脱するような乱獲をしたりすれば、
将来の素晴らしい海が損なわれてしまいます。
お互いにルールを守り、お互いの立場を理解し合い海を愛し続けたいと考えています。

Comments are closed.